COINCOME(コインカム)について調べてみた【評判と登録方法について】

COINCOME
公開日:2021/07/09
更新日:2021/09/03

COINCOME(コインカム)について調べてみた

これからCOINCOMEの登録を考えている方に向けて、下記のことをお伝えします。

  • COINCOMEとは?
  • COINCOMEは怪しいのか?
  • COINCOMEのポイントサイトとしての評判
  • COINCOMEの友達紹介について
  • COINCOMEのアプリ案件について
  • COINCOMEで行っているキャンペーン
  • COINCOMEの登録方法

COINECOMEに興味はあるけれど、どんなサービスなのか知りたいという方に向けた記事になっています。

COINCOME(コインカム)とは?

「世界初分散型キャッシュバックサービス」というキャッチコピーを掲げたブロックチェーンのサービス。

ブロックチェーンとは?

分散型ネットワークを構成する複数のコンピューターに、暗号技術を組み合わせ、取引情報などのデータを同期して記録する手法。

要するに、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)に使われている技術をブロックチェーンと言います。

「暗号資産(仮想通貨)」と聞いて

  • COINCOMEって大丈夫なの?
  • 怪しいんじゃない?

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

でも怪しいサービスではありません。

COINCOME(コインカム)は怪しいのか?

結論、怪しくありません。企業情報もしっかりと掲載されているので安心です。

COINCOMEは2018年5月16日に設立されたMakers Farmという会社が2019年12月9日に立ち上げたサービスです。

Makers FarmのCEOとCFOが紹介されています。

  • CEO 金光 善浩:元リアルワールド取締役、元楽天証券
  • CFO 東本 和人:元リアルワールド取締役、元マクロミル、元カプコン、元ユナイテッド執行役員、元セプテーニ

リアルワールドはRealPayを運営している会社ですし、マクロミルはアンケートサイトで有名な会社です。

COINCOMEを運営している会社の中心にいらっしゃるのが、元々ポイントサイトに近しい方々だということがわかります。

企業で得たポイントサイトのノウハウと暗号資産(仮想通貨)を組み合わせたサービスがCOINCOMEなんです。

800社以上のショップ・サービスとタイアップ

COINCOMEは大手ショッピングサイトやメーカーなど800社以上とタイアップをしています。

タイアップしている企業の中には、Apple、楽天、Yahoo!などの誰もが聞いたことがある大手企業が入っています。

怪しいサービスだったら、ここまでのビッグネームがタイアップしないはずです。

COINCOMEの暗号資産(仮想通貨)CIMについて

「企業情報があるから怪しくないのはわかったけど、暗号資産(仮想通貨)ってところが怪しい」

そんな声が聞こえてきそうです。

COINCOMEではポイントサイトと同じように広告を通してアクションをすることで、ポイントがもらえます。

そのポイントが、CIMという暗号資産(仮想通貨)で支払われるのですが広告に記載されている金額相当の暗号資産(仮想通貨)で支払われます。

CIMは暗号資産(仮想通貨)なので変動がありますが、COINCOMEで獲得した金額はCIMの変動に左右されません。

500円の広告を通してアクションをしたら500円相当の537.68CIMがもらえます。
もらったCIMは変動に影響されず、ずっと500円として取り扱われます。

500円のまま、RealPayかドットマネーへ交換換金が可能です。

CIMの運用方法

暗号資産(仮想通貨)として運用をすることもできます。

運用をするためには、アカウント作成後に本人確認を済ませて、COINCOMEのオリジナルウォレットアプリをインストールします。
ウォレットアプリ内で暗号資産(仮想通貨)CIMの運用をすることができます。

ポイントサイトで獲得したポイントを暗号資産(仮想通貨)CIMとして運用もできるといったサービスになっています。

暗号資産(仮想通貨)に興味がない方は、特に気にすることなくCOINCOMEを利用することもできます。

COINCOME(コインカム)のポイントサイトとしての評判・利用者の声

これからCOINCOMEの登録をお考えの方に向けて、すでにCOINCOMEを利用している方の声をまとめました。

COINCOMEの良い点・メリット

  • アプリ案件の単価が高い
  • アプリ案件の数が最大級
  • サポートがしっかりしている
  • 達成期限がないアプリが多い
  • 登録がメールアドレスだけ
  • ポイントではなく円なのでわかりやすい

COINCOMEのメリットは、アプリ案件の多さと単価の高さです。
他にもサポート対応がしっかりとしていて、お問い合わせをすると必ず丁寧に対応をしていただけます。

ポイントサイトによっては、1ポイント1円や、10ポイント1円のようなレートがありますが、COINCOMEでは円表記のため、いちいち頭の中で変換しなくてもよいためわかりやすいです。

獲得したポイントの交換(換金)は500円から手数料無料で可能です。

ポイントサイトによっては500円からだと500円単位になっていて500円の次は1000円しか選べないといったものがあります。
COINCOMEでは、500円単位ではなく、500円以上であれば501円といった換金ができます。

単位での交換だと、せっかく獲得した分が換金できずポイントサイトに入りっぱなしということもあると思いますが、COINCOMEではそのような心配は必要ありません。

COINCOMEの悪い点・デメリット

  • アプリが承認済にならないときがある
  • 問い合わせの返信が1週間以上かかる
  • 問い合わせから承認されるまで時間がかかる
  • AndroidとiPhoneの両方の案件が出る

アプリが承認済にならないときがある

通常であれば条件達成後24時間以内に承認済になるのですが、ならないときがあります。

ですが、これはCOINCOMEヘ問い合わせをすることで解決できます。
条件達成したのに承認済にならなかったときのフローについてまとめていますので参考になさってください。

coincome(コインカム)で承認されなかったときの申請の流れ

問い合わせの返信が1週間以上かかる

これは私も同意見です。
始めたばかりのときは1週間くらいで返答が来ていたのですが、2021年3月ごろから返信までに時間がかかるようになってきました。

これに関しては、運営側から「お問い合わせへの対応にお時間をいただいております」というアナウンスがありました。
利用者が増えたことにより、時間がかかるようになったのだと思われます。

これまで問い合わせをしていて、返信までに時間がかかっていますが返答がないということはなかったので気長に待ちましょう。

問い合わせから承認されるまで時間がかかる

これは上記の返信に時間がかかっていることで起こっていることだと思います。

AndroidとiPhoneの両方の案件が出る

他のポイントサイトでは、アクセスしている端末に対して適したアプリ案件が出るようになっています。

COINCOMEの場合、AndroidでアクセスしてもiPhone向けのアプリ案件が表示されます。
いい案件を見つけたとなっても対応していない方の案件だったらガッカリしますよね。

これに関しては、否定的な意見が多いようですが、私はAndroidもiPhoneも持っているため、あまり気にしていません。

COINCOME(コインカム)の友達紹介について

COINCOMEの友だち招待精度は、友だち追加で50円が獲得でき、さらに友だちがサービスを利用するたびに最大35%分のボーナスが得られるという制度になっています。

友だち追加で50円を獲得

COINCOMEの紹介リンクから友達紹介をして、登録した友達が本人登録をすると50円が獲得できます。
この後に紹介する還元ポイントは本人登録がされていなくても獲得できます。

最大35%のボーナス

友だち紹介の人数が増えるたびに還元されるポイントの率が変わってきます。

  • 1人〜9人のときは5%
  • 10人〜49人のときは10%
  • 50人〜99人のときは20%
  • 100人〜のときは30%

そして、友だちの友だちが獲得したポイントが人数に関わらず5%還元されます。

35%の内訳としては、友だちが100人以上時の30%と友だちの友だちがポイントを獲得したときの5%を合わせた数字になっています。

COINCOMEは2019年12月9日からサービスが始まったため、老舗のポイントサイトに比べたらまだまだ新参者です。

開始してから日が浅いサービスのため、まだ利用していない人も多いため、友達紹介の先行者利益が取れると思います。

COINCOMEの友達紹介を増やすために早めの登録をしてはいかがでしょうか?

COINCOMEのお友だち招待制度についての詳細はこちら

COINCOME(コインカム)のアプリ案件について

当ブログではCOICOMEのアプリ案件利用をメインにすることをおすすめしています。

COINCOMEのアプリ案件には下記のような特徴があります。

  • アプリポイントあんしん保証
  • アプリの達成条件の期限
  • インストールボーナス

それぞれ解説します。

アプリポイントあんしん保証

COINCOMEを経由して アプリをダウンロード(利用条件を達成)されたにもかかわらず CIMポイントが反映されなかった ときでも、CIMポイントを付与する、あんしんの制度です。

あんしん保証があると何がいいのか?

COINCOMEには、「取得履歴記載保証」と「承認期間保証」のあんしん保証があります。

  • COINCOME経由をしてアプリをインストールしたけれど、取得履歴に承認待ちが記載されない
  • COINCOME経由でアプリインストールして条件達成したけれど承認済にならない

あんしん保証があると、上記のような状態になってもCOINCOME運営が調査してくれます。

あんしん保証の対象サービス

アプリカテゴリーの中にあるサービスが全て対象になっています。
アプリ案件の中に[アプリ]というタグがあるものが対象です。

2021年8月30日からアプリ案件に表示されるラベルのアイコンによってあんしん保証の適用範囲が変わります。
本人認証をしているかしていないかで受けられるサービスが変わります。

「安心保証 全員」のラベルがある

本人認証をしていなくても「承認期間保証」と「取得履歴記載保証」の両方を保証してくれる。

「安心保証 本人」のラベルがある

本人認証をしていなくても「承認期間保証」は保証してくれる。

本人認証をしていると「承認期間保証」と「取得履歴記載保証」の両方を保証してくれる。

あんしん保証のサービスを受けるために本人確認をした方がいいのか?

本人確認をしない場合は「取得履歴記載保証」が受けられなくなりますが、これまで記載されなかったことは一度もありません。

ただ、あんしん保証のサービスを最大限受けるためには本人確認をした方がいいです。
私もこの機会に本人登録を済ませます。

アプリの達成条件の期限

アプリの達成条件には期限があります。だいたい30日以内という期限が多いです。

「条件達成目安:2週間程度」といった記載がよくあるのですが、これはあくまで2週間くらいで達成可能ということで、2週間で達成しないといけないというわけではありません。

あくまで「◯日以内に条件を達成」といった部分に注意しましょう。

達成期限が設定されていないアプリが多い

COINCOMEのアプリ案件には達成期限が設定されていないものもあります。
他のポイントサイトでは30日以内達成が条件でもCOINCOMEでは期限が設定されていなかったりします。

期限が設定されていないアプリに関して運営に問い合わせをしたところ、下記のような返答をいただきました。

運営に問い合わせた結果

達成期限ございませんので、ご安心ください。

毎日忙しくてそこまでゲームに時間が取れないという方でも、期限がないことでゆっくりと時間をかけてプレイができます。

インストールボーナス

[install]のタグがついたアプリ案件はインストールするだけで50円がもらえます。

2021年7月現在は行われておりませんが、インストールボーナスのキャンペーンは再開されるかもしれません。

以前は、2021年3月17日~2021年4月30日の期間限定で行われていました。

このようなキャンペーンの開催があるため、COINCOMEを活用している方はチェックしてみてください。

COINCOME(コインカム)で行っているキャンペーン

coincome登録

当ブログからCOINCOMEに登録すると150円がもらえます。
COINCOMEは500円から換金可能なので、早めの換金が可能です。

COINCOME(コインカム)の登録方法

COINCOMEの登録はメールアドレスだけです。
Gmailなどのフリーメールアドレスでも登録可能です。

他のポイントサイトに登録するときのように名前や住所などの個人情報を入力する必要はありません。

登録がかんたんなので始めやすいですね。

本人確認について

本人確認が必要なときは、暗号資産(仮想通貨)CIMの利用をするときだけです。

「本人確認をしないと換金できない」なんてことはないため、暗号資産(仮想通貨)CIMの利用をしないのであれば本人確認をする必要はありません。

2021年7月現在の情報です。

COINCOME登録で今すぐ150円ゲット

下記リンクからCOINCOMEの新規登録で150円がすぐにゲットできます。
COINCOMEの登録はこちらから

関連記事